1. 「アジア・マイル」はCPAが所有し、AMLおよびCPAが管理および運営しています。AMLは、世界各地に事務所、関連会社、およびパートナーを有して事業を展開する国際的な航空会社であるCPAの完全所有子会社です。
  2. アジア・マイルの会員資格は、2歳以上の個人が対象です。未成年者(18歳未満の方)のアジア・マイルへの入会には、保護者または法的後見人の許可を必要とします。企業などの法人は会員になれません。また、入会申し込みの受理に関してはAMLが単独に決定できるものとします。
  3. 会員には会員番号が付与されます。会員による当該会員番号および特典の使用は、AML、CPAおよび全提携会社の特典に関するアジア・マイルの本規約に同意したものとみなされます。
  4. アジア・マイルの会員資格および会員証は譲渡することができず、使用は会員本人のみに限ります。会員証の所有権は発行後もAMLにあり、会員資格の消滅時または要求があった場合には返却することが必要です。会員証または本プログラムの特典を誤用(詐欺行為、不正行為を含みますが、これに限定されるものではありません)があった場合は、会員資格の失効・停止、特典の取り消しなどにつながる可能性があります。
  5. AMLは、本規約を含むアジア・マイルプログラムの構造・得られる利益・およびその他の特性の変更、またはアジア・マイルをいつでも終了できる権利を留保します。AMLは、いつでも本規約を含むアジア・マイルのプログラム構成、特典、その他の内容を変更、またはアジア・マイルをいつでも終了する権利を有します。AMLはアジア・マイルや本規約の重大な変更については相応な努力をもって会員に知らせるよう努めますが、アジア・マイルのプログラムや規約の最新内容を把握する責任は会員にあります。会員によるアジア・マイルの利用は、このような変更に対して同意したものとみなされます。AML、CPAおよび提携会社は、アジア・マイルや本規約の変更によって生じる損失や損害に対してなんら責任を負わないものとします。
  6. 18歳未満の会員にはキャンペーン関係の情報は送付いたしません。
  7. 会員はご自身のパスワードのセキュリティについて責任を負います。会員のパスワードが意図的であるかどうかを問わず、開示され、第三者が会員のアカウントにアクセスして取引を行うことができるようになった場合、AMLおよびCPAは責任を負わないものとします。
  8. AMLは本規約、提携会社の規約、およびその他の適用される規定・規則・規約の順守について、事前の通告なく会員の口座を監査する権利を有します。監査の期間、会員の口座は一時的に停止され、口座へのアクセス、ウェブサイトからの手続きを行う事はできません。