1. 36ヵ月間継続してご利用実績がなかったアジア・マイル口座は停止され、未使用のマイル積算がすべて有効期限切れとなった時点において通告なく閉鎖されるものとします。
  2. 会員は、書面による通知および会員証の返却をもっていつでも脱会することができ、脱会時点において未使用のマイル積算はすべて取り消しとなります。
  3. 不正行為、詐欺行為、本プログラム特典の誤用、本規約の順守違反などがあった場合、AMLは事前の通告なしに当該会員の会員資格の抹消および会員証の使用権利を停止する可能性があります。その場合、AMLは同時にマイル積算および特典賞品(該当する場合)をすべて取り消すものとます。
  4.  重複入会の場合、すべての会員資格は抹消され、マイル積算および特典(該当する場合)はすべて取り消しとなります。誤解を避けるため詳述すると、他言語の名前で重複入会した場合も会員資格抹消の対象となります。
  5. AMLはその裁量により会員の会員資格を取り消す場合があり、そのような場合は3~6ヵ月の猶予を持って会員に取り消しを通知することとします。通知期間が終了した時点において未使用のマイル積算はすべて抹消となります。
  6. 会員資格の消滅はいかなる理由によっても、取り消し時点でのAML、CPA、提携会社、ならびに会員の獲得権利および救済手段を侵害することはないものとします。
  7. 会員が死亡した場合、そのアジア・マイル口座は閉鎖され、未使用のマイル積算はすべて取り消しとなります。
  8. 会員が詐欺行為によってフライト特典やその他の特典を会員自身または他人に対して特典交換をした場合、フライト特典やその他の商品・サービスの全額、およびそれにより発生したAML、CPA、提携会社が被る全費用や損害については、会員は制限なくAML、CPA、提携会社に対し全て責任を負うものとします。
  9. 会員資格が抹消された場合、会員は会員証を即刻AMLへ返却することが必要です。