1. 収集されたすべての個人データは、「アジア・マイル」のお客様プライバシー保護方針に従って管理および使用されます。この方針はAMLによって随時改訂される可能性があり、更新版はwww.asiamiles.comに掲載されます。「アジア・マイル」のお客様プライバシー保護方針の改訂版は、前述のウェブサイトに公開された日付から発効するものとします。会員は、自身の正しい通信 / 郵便物の宛先について、常に最新の情報をAMLおよびCPAに知らせる責任を負います。AMLおよびCPAは会員が住所変更の届け出を怠った結果として生じる損失について一切の責任を負いません。会員が最新情報の提供を怠った場合、AMLは会員に対し、「アジア・マイル」の会員資格やそれに付随するその他プログラムで得られる利益を提供できなくなる場合があります。そのような場合、会員資格が取り消される可能性があります。
  2. 会員には機密のパスワードが発行されます。会員は、このパスワードが権限を持たない者に開示されないよう徹底しなくてならないものとします。マイレージクレジットの不正交換を含む、会員によるパスワードの不正開示またはパスワードの不正使用よって生じた結果に対し、AMLおよびCPAは責任を負いません。
  3. 会員はマイレージクレジットの使用により納税義務または開示義務を負う場合があります。AMLは、税務当局の要請に応じて、会員によるマイルの獲得および交換の全詳細を税務当局に提供する権利を留保します。AMLおよびCPAはこの方法による税務当局への協力について一切責任を負いません。
  4. マイル積算およびマイル積算の所有・財産権は常にAMLにあり、会員に渡されることはありません。
  5. マイル積算に関連した盗難、無断あるいは不正な特典交換の危険性がある場合、マイルが会員の口座に積算され次第、会員に通知されます。
  6. 本利用規約に明示されていない限り、マイル積算はいかなる場合でも譲渡、遺贈、また法律の運用による譲渡はできません。
  7. AMLおよび / またはCPAによる本規約に含まれる権利の行使または執行の不履行は権利放棄とは見なされず、また当該権利またはその他の権利に関するAMLおよび / またはCPAのその後の行動に影響を与えるものではありません。
  8. 本規約のいずれかの条項が裁判所あるいは正当な司法権を持つ行政機関により法的効力なし、または強制力なしと判断された場合でも、当該条項は本規約のその他の条項に影響を与えるものではありません。影響を受けないすべての条項は引き続き効力を持つものとします。
  9. 本規約は「アジア・マイル」に関するAML、CPAおよび会員の完全な合意と了解で構成しており、本規約の主題に関する両当事者間の書面または口頭によるこれまでのあらゆる表明、合意、または了解(AMLおよび / またはCPAによるあらゆる不実表示を含む)に優先します。ただし、相手方当事者が本規約を締結するよう仕向けるために当事者によって行われた詐欺的な不実表示を除きます。