1. フライト特典への交換に必要なマイルは、すべて1会員の1口座に積算されたものでなければなりません。また、マイルの合算は認められません。
  2. マイルのフライト特典への交換は、フライト特典用の座席数を制限する席数調整の影響を受ける場合があります。会員は、CPAおよび提携航空会社が独自の判断でフライト特典用の席数を制限する権利を有することを承認したとみなされます。
  3. 各会員のアカウントで保持できる空席待ちの予約は一度に最大10件までです。空席待ちの予約が上限に達した場合、新しい空席待ちの予約をする前に1件の空席待ちの予約を取り消しする必要があります。
  4. フライト特典の航空券の発券に際しては、出国税、空港・政府手数料、燃油サーチャージ、保安・保険料、その他関係各所が徴収する費用が発生し、その支払いの責任はすべて搭乗者が負うものとします。また、フライト特典の航空券の使用に関わるその他一切の費用、手数料、請求、責任も、搭乗者が負うものとします。実際の必要マイル数、政府・空港関連の諸税 ・手数料および航空会社が課す追加料金はご予約時にお知らせします。
  5. 片道フライト特典の場合(ワンワールド・マルチキャリア特典および香港エクスプレスを除く)、24時間以内の乗り継ぎ1回を含む最大2区間までご利用になれます。第1区間の出発空港と最終区間の到着空港が異なる都市にあるものの、すべての区間が同じ国 / 地域内にある場合、この旅程はまだ片道のフライト特典として扱われます。一方、第1区間の出発空港と最終区間の到着空港が異なる都市だが同じ国 / 地域にあるものの、第1区間の到着空港が異なる国 / 地域である場合、この旅程は片道のフライト特典としては扱われません。*例:JFK-DFW-LAX(ニューヨーク~ダラス~ロサンゼルス)は片道として扱われますが、JFK-LHR-IAD(ニューヨーク~ロンドン~ワシントン)は片道としては扱われません。
  6. 往復フライト特典(ワンワールド複数航空会社特典を除く)については、最大4区間(最低途中降機1回)まで可能です。往路・復路それぞれ最大2区間のみ可能です。

    往復フライト特典では出発地点または折り返し地点のいずれかでオープンジョーが最大1回可能です。
    1. 出発地点でのオープンジョー(国際線のみ)は同一国内 / 地域の異なる都市間でのみ可能です。
    2. 折り返し地点でのオープンジョーは同一国内 / 地域であるかどうかを問わず、異なる都市間で可能です。
    3. 出発と帰国が同一都市内の異なる空港である場合はオープンジョーとはみなされません。

    オープンジョーを含まない往復フライト特典の場合は、途中降機最大1回と乗り継ぎ最大2回までご利用になれます。

    折り返し地点でのオープンジョーを含む往復フライト特典の場合は、オープンジョー1回に加えて乗り継ぎを2回までご利用になれます。

    出発地点でのオープンジョーを含む往復フライト特典の場合、オープンジョー1回に加え、途中降機を最大1回、乗り継ぎを最大2回までご利用になれます。出発地点でのオープンジョーがある往復フライト特典については、以下のいずれかを含みます:

  7. 往復フライト特典の折り返し地点(ワンワールド・マルチキャリア特典および香港エクスプレスを除く)は、次の規則によって決まります。
    1. 2区間旅程では、第1区間の目的地が途中降機地および折り返し地点である必要があります(折り返し地点でのオープンジョーは可能)*。*例:HKG-TPE(香港~台北)(オープンジョーおよび折り返し地点)KHH-HKG(高雄~香港)の旅程。
    2. 3区間旅程では、出発地にオープンジョーが含まれない場合、折り返し地点でオープンジョーが含まれる必要があります。例:HKG-TPE-NRT(香港~台北~成田)(オープンジョーおよび折り返し地点)KIX-HKG(伊丹~香港)
    3. 3区間の旅程で、乗り継ぎはあるがオープンジョーがない場合は、途中降機地点だけが折り返し地点であることが必要です。
    4. 4区間旅程では、第2区間の目的地が途中降機地および折り返し地点である必要があります(折り返し地点でのオープンジョーは可能)。
    5. 乗り継ぎ地点を往復旅程の折り返し地点とすることはできません。
    6. 折り返し地点は途中降機地点でもあることが必要です。
  8. 往復フライト特典については、往路便と復路便は同時に予約することが必要です。
  9. すべての長距離特典(ワンワールド複数航空会社特典を除く)に必要なマイル数には2種類(長距離-タイプ1、長距離-タイプ2)あります。長距離-タイプ1は往路または復路いずれかの距離マイルが5,001から7,500マイルの間で、出発地点・目的地点・折り返し地点のいずれも南北アメリカの都市ではない場合に適用されます。南北アメリカの都市が乗り継ぎまたは途中降機の地点(出発、目的、折り返し地点ではなく)である場合も、タイプ1が適用されます。長距離-タイプ2は往路または復路いずれかの距離マイルが5,001から7,500マイルの間で、出発地点・目的地点・折り返し地点に南北アメリカの都市が含まれる場合に適用されます。
  10. 提携会社によってはご利用いただけないフライト特典があります。詳しくはwww.asiamiles.comにある「Redeem Awards」セクション(英語のみ)をご覧ください。なお、フライト特典および提携航空会社は変更または提携終了となる場合があります。
  11. アジア・マイルの各提携航空会社の区間および目的地によっては、一部フライト特典の交換が対象外のものがあります。
  12. フライト特典はコードシェア便ではご利用になれません。
  13. フライト特典をご利用になるには、フライトご予約時にフライト特典の種類とご利用日を明確にお申し出いただくことが必要です。
  14. フライト特典の航空券は予約確定後に発券となります。フライト特典の航空券は日付オープンでは発券はできません。
  15. フライト特典の航空券は必要な情報をすべてご提供いただくと、CPAおよび提携航空会社の設定期日までに自動的に発券されます。ただし、以下の注意事項があります。
    1. 必要な情報が予約時にすべて提供されること。
    2. フライト特典の航空券は空席待ちの便には発券できません。
  16. 特に指定のない限り、フライト特典の航空券は発券日より12ヵ月間有効となります。
  17. 往路 / 復路の距離ゾーンは出発空港と目的空港間の片道距離に基づきます。乗り継ぎ区間のある場合は、区間距離を合算した合計片道距離で適用される距離ゾーンが決まります。距離ゾーンはワンワールド複数航空会社特典を除くすべてのフライト特典の種類に適用されます。
  18. フライト特典の航空券の予約変更:
    1. 旅程・航空会社・客室クラス・航空券の有効期限が同じ場合は、予約確定便の日付や便名の変更が可能です。
    2. 予約確定便の日付/便名を別の日付/便名へ変更し、予約確定する場合は手数料が発生します。
    3. www.asiamiles.com、およびアジア・マイル サービスセンターでの変更が可能です。
    4. 詳細は手数料の表をご覧ください。
  19. フライト特典の航空券は以下の条件にて、再発行が可能です:
    1. 同じ方が航空券を利用する場合。
    2. 航空券が完全に未使用の場合。
    3. 再発行後の旅程がより長い距離ゾーンになる場合は、追加のマイルが必要です。
    4. 有効期限がもとの航空券と同じで、同じ航空会社の組み合わせを利用することが必要です。
    5. 詳細は手数料の表をご覧ください。
  20. 一度発券されたフライト特典の航空券の譲渡は不可ですが、以下の条件にて払い戻しは可能です:
    1. フライト特典の航空券が完全に未使用の場合。
    2. 有効期限以前の払い戻しである場合。
    3. 詳細は手数料の表をご覧ください。
  21. フライト特典のご利用に際しては、運航航空会社の運送約款や運航航空会社が指定するその他の条件に従うものとします。
  22. 積算されたマイル、特典、その他のプログラム特典を販売・物々交換することは禁じられています。このような違反行為を行った場合には、すべての積算マイルや特典の失効、また会員資格の失効処分となります。違反者はAML、CPAおよび提携会社の損害に対する賠償責任を負います。
  23. 随時、フライト特典予約の特別キャンペーンレートをご提供することがあります。その場合の予約内容は、本規約に優先して各キャンペーンで設定された規約に従うこととします。